メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2018-12-18 05:28:27
対戦結果詳細
日付 2018年度  2018/12/15   1試合目
主催/リーグ 神戸グフ
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド 名谷公園野球場
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
神戸グフ 0 3 0 0 0 0 0 0 1 3 8
神戸グフ 0 0 0 0 0 2 1 1 0 1 9
勝敗 その他
先攻バッテリー JUMPO,上野,島田ーGG 巽ーしまだ
後攻バッテリー
長打 安打数:21本
二塁打:#32 上野(アヒル), 坂上田(助), #50 G.G後藤  
内容 「采配が当たった!」と喜ぶ主将巽。
でも単に戦力差が大きかった気もするが・・・

この試合の戦評は巽主将にお願いしています。
(9回以降はエキシビジョン扱いとしています。)



ほっともっとで紅白戦という、何とも豪華なグフ祭りとなったこの日。
前哨戦として、グフ昭和軍VSグフ平成軍で試合をすることに。

若手として意地でも負けられない戦いとなったこの試合に、
今シーズン、グフで4人目となる二桁勝利を目指すJUMDOをマウンドに送り出す。

1回は両チーム無得点で迎えた2回、昭和軍の攻撃。
先頭の池田さんが、極端に右に寄ったイケダシフトの逆を上手く突いて、レフト
へのヒットで出塁すると、
まつさんもヒットで続き、ノーアウト1、2塁とピンチを迎える。
その後、2アウトとするもピンチは続き、バッターは最年長・日笠さん。
ここは何とか無失点で切り抜けたかったが、JUMDOが投じた渾身のストレートを
センターに弾き返され、2点を先制されてしまう。
(それにしても、日笠さんのヒットはいつもきれい)
続く元さんにもタイムリーを浴び、この回3点を先制される。

なんとか反撃したい平成軍は、その裏。
島田、坂上田の同世代コンビでチャンスを作るも、後続が続かず無得点。

さらに3回、平成軍の攻撃。
巽・上野の連打で、1アウト満塁のチャンスを作る。
この絶好のチャンスで、迎えるバッターは"坂上田"。
しかし、サードゴロからのホームゲッツーとなってしまい、またしてもチャンス
を生かせない。
嫌なムードが平成軍ベンチに漂う。

4回、流れを変えたい平成軍は、JUMDOから既に二桁勝利を達成している上野にス
イッチ。
最近、少しずつ口が悪くなってきており、"アヒル"から"ブラックスワン"へ変貌
を遂げようとしている上野が
さすがのピッチングで昭和軍打線を三者凡退に斬る。

この継投が功を奏したか、その裏、平成軍はノーアウト満塁という大チャンスを
迎える。
ここで迎えるバッターは、またしても"坂上田"。
誰もが先ほどのホームゲッツーを思い返す中、打球はまたしてもサードへ。
まさかの二打席連続のホームゲッツーとなってしまう。
「さっきの状況が思い浮かんで、ホームゲッツーで終わりやと思い込んでもた。」
(#26)
二塁走者であった巽がまさかのアウトカウントを間違えて、3塁を回ってベンチ
に戻ろうとしていたところをタッチされてアウトに。
自ら懲罰交代を申し出るほどの大チョンボで、この回も得点できない。

上野は、5回、6回も安定した投球で昭和軍に追加点を与えず、
3回を1安打無失点の見事なピッチング。

この投球が流れを呼んだのか、6回裏、ついに待望の得点が入る。
先頭の島田、GGの先輩のイケダが連打でチャンスを作ると、JUMDOが四球を選び、
この試合3度目の満塁に。
3度目の正直といきたいこの場面で、バッターは"坂上田"ではなく東京から参戦
の田村。
元さんのストレートを完璧に捉え、ついに平成軍初の得点!
さらに巽の内野安打で1点を返し、なおも満塁でチャンス×の上野。
昭和軍から「上野くん、チャンスやで!」というプレッシャーをかけられながら、
打った打球はライナーでレフト・丸さんへ。
しかし、ここは安定した守備で捌かれ、1点差で最終回へ。

前哨戦ながら白熱した戦いとなったこの試合。
平成軍は、最終回のマウンドに島田を送り出す。

今年、規定投球回に満たないながら、グフ4本柱の投手陣を上回る防御率で安定
した投球を見せてきた島田が、
ここでもきっちりと3人で抑えて、最後の平成軍の攻撃へ。

ここで昭和軍は、抑えでまつさんを投入。
1アウトから島田さんが四球で出塁すると、GG先輩・イケダさんのラッキーな内
野安打でチャンスメイク。
その後、2アウトとなり、バッターはJUMDO。
まつさんが投じたカーブにタイミングを崩され、打球はピッチャー横へのボテボ
テのゴロに。
"万事休す"かと思われた直後、ボールはまつさんのグラブからこぼれる。
何とか拾い直してファーストへトスするも、ファースト萩原さんがファンブルし、
セーフに。
その間に、島田がホームインし、平成軍がついに同点に追いつく。
続くサヨナラの場面で田村が倒れ、試合はまさかの延長戦へ。

8回もマウンドには島田。
ここもきっちり3人で打ち取り、試合は8回裏へ。

マウンドには引き続きまつさん。
この日絶好調であった畠中が、ヒットで出塁。
巽はセンターフライに倒れるも、非得点圏では強い上野がヒットで続く。
続く坂上田が死球で出塁し、この試合まさかの5度目の満塁に。
ここで、バッターは悩める大砲・島田。
船坂バットを諦め、以前使っていたバットで振りぬいた打球はショート・吉岡さ
んの横を抜けるサヨナラタイムリー!

ギリギリの勝利となりましたが、予定通りの兵糧作戦で勝利を手にした平成軍。
内心ヒヤヒヤでしたが、勝ててよかった!


エキヒビジョンでは、なぜか平成軍の主将に抜擢された巽が登板。
「巽の攻略法は分かってる!」(#8)
その言葉通り、昭和軍打線に捕まり、2回4失点でマウンドを降りる。
続いて田村がマウンドに上がるも、リーダーにタイムリーを浴び、鬱憤を晴らさ
れた形となった。

一方打線は、最近ホームでもアウェイでも関係なく、山を見つければピッチング
練習を繰り返していた丸さんが登板。
その成果か、この日はコントロールが安定しており、一回は三者凡退に抑えられ
る。
しかし、2回以降は丸さんを捉えて、平成軍もなかなか得点できなかった鬱憤を
晴らした。


予想以上の白熱した戦いとなった昭和軍VS平成軍。
この後のほっともっとも最高に楽しかったです!
企画してくれたまつさん、本当にありがとうございますm(_ _)m


来年こそは、若手の力を見せ付けて圧勝します!!!

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
1 先発 #49 田村(ちゃ~) ゴロ    死球 ゴロ 単打 1 ゴロ 単打
2 先発 畠中(助) 3    三振 ゴロ 敵失 単打 単打 単打
3 先発 #26 巽(パチパチ) 1 単打    四球 内安 1 ゴロ 1
4 先発 #32 上野(アヒル) 1 ゴロ 単打    四球 二塁 単打 単打
5 先発 坂上田(助) 1 単打 併殺 併殺 ゴロ    死球 単打 二塁 2
6 先発 #60 クラッシャーしまだ 1 2 * 単打 ゴロ 単打    四球 単打 1 ゴロ
7 先発 イケダじゃない池田(助) 1 1    四球 単打 内安 ゴロ
8 先発 #50 G.G後藤    四球 二塁 単打
9 先発 #61 ふくま(JUMDO) 1 ゴロ    四球 敵失    三振 敵失

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#61 ふくま(JUMDO) 3回 0/3 3 3 3 0 0 7 0
#32 上野(アヒル) 3回 0/3 0 0 3 0 0 1 0
#60 クラッシャーしまだ 2回 0/3 0 0 2 0 0 0 0
#26 巽(パチパチ) 2回 0/3 3 5 3 6 0 5 0

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.